□居酒屋礼賛
□伊集院光深夜の馬鹿力
□eskimoes
□LBT
□オクトパスジャパンダ!
□音茶屋
□♪温故音新♪
□禍事記 - Kajiki
□片手にピストル心に花束
□キッドリターン
□KINGBEAT
□CROSSBREED
□今宵堂
□蔵王龍岩祭
□しぼむふたたび
□水曜どうでしょう
□タクロック.コム
□竹原ピストルのブログ
□tak throwing darts!
□旅チャンネル
□デイリーポータルZ
□東北・山形見聞録
□narilog
□nu:tral
□BUG's LIFE
□禿生海峡冬景色
□ハシケン
□裸足の音楽社
□バットとブローグ
□BUBBLE-B
□ハマノヒロチカブログ
□半田技研
□Beatport
□びばのん
□ぷぁぷぁ金星
□FLYING WEB MAGAZINE
□笛吹男の復活の呪文
□Furog
□ぼっさく日記
□みうらじゅん
□野狐禅
□ヤマガタウェイ

□ユキノカケラ
□Landscape-Mindscape
□涼音堂茶舗
□LEOPALDON

 


 
 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
oo
 LINKFREE

  アクセスカウンターアクセスカウンター情報NEWたんぐらむ
 

■リニューアルしておりますのでの7月編   ◇2011.07

□工事中につき…

 

◇言い訳はしません、完全に更新さぼってます!というのも育児や仕事でなかなか出かけることもできないのでネタがなく、たまに出かけるの酔作ロケは順次アップなのでまだ出せない、更にホームページビルダーのデータが多すぎて激重でやってらんない、などの理由で八方ふさがり、そんなこんなでこちらの更新はしばらくお休みをいただたく思います。

◇しかし、このお休みの間に新しいPC環境を整備して全面リニューアルをもくろんでいたりするのです!テレビがアナログからデジタルに移行したように、もっと見やすく、もっと美しく!つうか、そんな時間があるのか?…は、はい多分。

◇尚、ここのお休み中の近況報告はこれまたスマホになってから更新頻度がガタ落ちのブログと、素材がたまり過ぎて更新に追われている酔作テレビ、ツイッターで行っております。

◇というわけでご面倒おかけしますが新しくなったステレオカセットキングダムウェブでご覧の皆様とお会いできれば幸いです!それではまた〜。(07/30)
■ヨドノ先生、リニューアルしたいですの6月編   ◇2011.06

□2010年の冬のおもいで・12月編


 

◇なんだかんだ忙しく過ごしているうちに6月も終わりか〜。さて月末になるとあわてて駆け込みで更新するのが通例となっておりますが、今回はようやく2010年12月の細かい事柄のご報告です。

  

◇12月2日、龍上海高畠店にて遅い昼食。ここ中休みがないからありがたいんですよね。定番のからみそラーメンではなく、ラーメンの大盛りを。こってり系醤油濃いめにもちっとした太ちじれ麺、このスタンダードな醤油ラーメンって感じがいいんですよね。この時期は冷やし中華もおすすめです。

  

◇その後、近所のコイン精米所で新米をクリーンに。お、なんでしょうか彼は。100円持ってる〜。こういうのをゆるキャラっていうんだよなあ。

  

◇さすがクボタ見事な上白だぜ、などとつぶやきつつ文字通りのライスシャワーを手に浴びる精米あるあるをこなし、まだ四時すぎだというのに暗くなるの早いなあと、精米所脇自販機で購入した暖かい綾鷹をチビリ。あったか〜い。

  

◇12月5日天気が良かったので夕方、安久津八幡宮のあるうきたむ自然公園へ。随分と寂しい風景でありました。あとは雪が降るのを待つばかりかとティオのレモンティーをチビリ。これでゼロカロリーってすげー。

  

◇池を泳ぐ野鳥、いや、いつもここにいるな、ここで飼われてるので野鳥なのかな?とにかく冬毛がモコモコでかわいいです。

  

◇12月8日、妻の定期検診などの用事があったので川西方面へ。となるとお昼はやはりこちら羽前小松駅前にある「茂木食堂」へ。

 

◇デーン!数あるメニューの中からこの日は「とんかつ定食」を。メインのとんかつにお浸し、漬物、味噌汁にご飯、完璧なビジュアルです。

  

◇もちろんお味も大変よろしい!サクッり衣の程よい脂身のロースカツにサラダ、ゆで卵にウサギのりんご、店名と電話番号のお皿もレトロで素敵、ご飯も炊きたてでつやつや。ここの全メニュー制覇するまで通います!

  

◇12月9日蔵王山籠り開始。全然雪がない〜。まずはその夜早速温泉街へご挨拶。

  

◇今シーズンの開幕はやはり川原湯共同浴場。

  

若者の日本酒離れが叫ばれておりますが、いや実際美味しいです。

  

◇翌12月9日、朝起きてみると5センチぐらいの積雪が。スキー場的にはもうちょっと必要だな〜。

  

◇散歩ついでに酢川神社で諸々参拝を。この神社までの階段も間もなく雪で恐怖のスライダーになっちゃうんだよなあ。

  

◇その夜は山形市内に最近オープンした話題のファミリーレストラン「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」へ。週末なのもあって激混み。

  

◇それもそのはずこちらはメインのステーキかハンバーグを注文するとサラダ、スープ、デザートなどが食べ放題なのです。日頃の野菜不足を解消すべくここぞとばかりにサラダをいただき、メインはスタンダードな「けんステーキ」。おーなかなかのボリューム。

  

◇そしてカレーにも手を出し、コーヒーゼリーやライチといったデザートもドーン!いやー満足。

 

◇12月16日、前日夕方からの雪模様から一転、こんな気持ちのいい朝を迎えました。寒いけど。

  

◇この日はオフということでお昼にスープカレーの「らあじゃ」さんへ。こちら基本お昼しか営業されてないのでなかなか来れなかったのです。

  

◇このお店の店主は米沢出身の漫画家ラズウェル細木先生と高校同級生ということで、店内には書籍や貴重なグッツが展示された関連コーナーが。先生公認の公式ファンクラブもこちらで入会できます。酒のほそ道の徳利とオチョコ欲しい〜。

 

◇せっかくなので先生が監修された「ラズウェルさんのスープカレー」(1500円)をいただきました。

  

◇スパイシーなのにマイルドな絶妙な配合の特製ルーに柔らかく煮込まれた豚の角煮やナンコツに、味のしみ込んだ大根、人参、長ネギ、キノコなどの地元野菜に厚揚げ、昆布などの意外な食材が一堂に会した具だくさんなスープカレー。美味い!

  

◇12月17日、冷たい肉そばでお馴染みの山形市の「さわばたや」にてから揚げ定食。サクッとジューシーがから揚げがゴロゴロ。ここ定食もいいですね。

  

◇12月21日、買い出し帰りに山形市西バイパスにあります人気のラーメン店「寅真ら〜めん」へ。閉店間際だというのに店の前に行列ができるほど。

  

◇わーなんという美味しそうなビジュアルなんでしょう!こちら特製チャーシューメンのハーフ。食べやすい薄味で口の中でホロホロにほどけるバラチャーシューとあっさりだけどコクのあるスープ、赤湯ラーメンに似たモチモチの太ちじれ麺、こりゃあ流行る訳です。味噌も美味しそうでしたので再訪したいと思います。

  

◇12月22日、冬至ということであずきかぼちゃで風邪予防。そして冬至には関係ありませんが何ものかが作ったなんだかちょっと怖い雪だるまが。顔のパーツが土って…。

  

◇12月24日メリークリスマス!今年もケーキをいただきました。そしてその夜ささやかに開催されたクリスマスパーティーでは赤と緑のクリスマスカラーの激辛おつまみが。

  

◇12月26日ここにきてバカみたいに大雪が。ようやく見えた晴れ間に照らされた白の光景がとっても幻想的でした。

  

◇その後下山、自宅でも存分に降り積もった雪かきを行い、スーパーでロースト鳥モモが大変格安で販売しておりましたので、この日もクリスマスパーティー延長戦。牛乳寒天も美味でしたがミカンはなくてもいい派です。(06/30)

□暮れの元気なご挨拶、ビバノン夫妻といつものあの店へ

 

◇連日雨雨雨、梅雨つうのはどうしてこう不快なんでしょうかね〜。こんなにジメジメしてると更新もはかどらないってもんですよ(いい訳)。さてまだまだ2010年を振り返りますこのサイト、今回は前回に引き続き思い残しのない飲酒を、という企画です。

  

◇というわけで12月8日、ビバノン夫妻を誘って米沢市へ。まずは風呂だと以前より気になっていた山大工学部近くにある白沢の湯へ。銭湯のような雰囲気のクセのない弱アルカリ低温泉のあたたまりの湯、サウナも医療用低温サウナということで無理せずいい汗をかけました。入浴料は400円。また来ます。

  

◇万全の態勢でやってきました居酒屋「加津」へ。忘年会でしょうか宴会でカウンターも座敷も満席、こりゃまいったなと思っていたのもつかの間、奥にある秘密の個室へ案内していただきました。いやー夏の花火大会以来ですな。

  

◇よしよしそれじゃあまずはキリンラガーの瓶ビールから。プハー!温泉の効果がもっとも発揮される瞬間です。お通しは煮びたし、そしてなぜかこれだけは時価の本日の漬物。漬物マスターの女将さんお手製の三品、旬のおみ漬けや大根の醤油漬けが程よい酸味が絶品でした。

 

◇デーン!でましたここが米沢だということを忘れさせるような刺身の盛り合わせ。

  

◇ブリ、サンマ、赤貝、タコ、マグロ。魚類達のハズレの無さ、軟体類代表のタコの歯ごたえ、貝類の赤貝のプリプリさ。

  

◇そしてこちら加津の冬のお楽しみの鴨料理より串焼き三種、つみれ、鴨ネギ、ハツ。なんといっても素材の良さ。だってこの鴨親方が育ててるんだもの。鶏にはない歯ごたえと旨みが素晴らしいです。よし熱燗をもらっちゃおう、ということでお願いしたところ、米沢の地酒「富久鶴」をだしてもらいました。程よいぬる燗で地料理に合うなあ。

  

◇塩コショウでいただく珍味的な味わいのイカ皮天に、脂ののったいわし丸干しと酒が進む肴にグイグイといってしまいました。いやー加津はやはりナイス居酒屋でありました。

  

◇もう一軒と、米沢駅前にある酔作以来の中華料理「美貴」へ。テーブルにさりげなく置いてあったスポーツ誌一面のボコ顔会見にお酒のトラブルは怖いねえなどと話しつつ、

  

◇あんず酒をロックでいただきます。うーんいい香り。そしてサービスのカキピーがうまい。なにか逸品もらおうと肉団子を。卓球の球ほどのなめらかな舌触りの肉団子に甘酢あんが酸っぱすぎなくて好み〜。

  

◇締めは塩ラーメン。うーん、やはり抜群に美味いスープです。これだけの塩はなかなかないですよ。ここが初のビバノン夫妻もも喜んでいただけたようでなにより、そんな大満足な夜でありました。(06/29)

□暮れの元気なご挨拶、あのKTR先生と一杯

 

◇いやあ育児やら仕事やら晩酌やらで6月も半ばを過ぎてしまいました。しかもこの期に及んでこのサイトのリニューアルを目論んでいるという相変わらずの計画性のなさで更新のペースがこの様、ご覧の皆さまにはどうぞのんびりとお付き合いしていただければと思います。さて今回は昨年の暮れに久しぶりにあの人と酒を酌み交わしてきた模様をサラッとご報告。

  

◇というわけで12月6日、もうすぐ2010年も終わり、悔いの残らない酒をということで、久方ぶりに多忙を極めるKTR先生と赤湯温泉の居酒屋「お茶や」へ向かいました。

  

◇こちらのお茶やさん、以前一度来たことがあったのですがその時料理が美味しかった印象があったのでまた期待してやってきました。まずは生ビールで乾杯。お通しは細切りのイカ刺しと挽き割り納豆の組み合わせが絶妙のイカ納豆、冬になると格段に甘みが増す白菜漬けに寿司以外でもつまみたいと思っていたところのガリと、お通しでこんなに出ていいのというようなボリューム。おっといきなりこれはいいですよ。

  

◇平目、スズキ、マグロの刺し盛り合わせ。いやーどれもいい鮮度と質の良さ。しかも平目はエンガワ付き。KTR先生は最近刺身はワサビのみでいただくんだそうで、いや醤油も付けたほうがいいって〜。そして焼きハマグリは炎上で登場という迫力の演出。そしてウメエ〜。

  

◇続いて天ぷらよりイカと名前が気になって頼んだウインナーチーズ。溶けたチーズにウインナーは合うに決まってますよねえ。どれも申し分ない美味さでした。お茶やさんいいなあ、またお邪魔します。余談ですがKTR先生は最近めっきり酒が飲めなくなったそうです。はい次。

  

◇最新型の携帯で次に行く店を検索してくれる先生。いやいやアナタこの辺よく知ってるでしょ。結局お馴染みの六ちゃん食堂へ。あの先生見切れてますよ。

  

◇だから見切れてるってば。何度来てもこの店の居心地の良さは尋常じゃないです。よし、じゃあグレープフルーツサワーだ!お通しはサラダ。こういうちょっと手のこんでいるの嬉しいです。

  

◇シメには塩バターラーメン、先生は焼きそばを。スープがしっかりしているから塩も美味い、焼きそばのボリューム六ちゃんは外れないなあ。ここには書けないような話題で終始バカ話を繰り広げ、満腹でタクシーに乗って解散しました。最後に私信ですがKTRさん例の件で連絡まっております。(06/19)

病は気から五月バレーの5月編   ◇2011.05

□酔作TV-第5話「人生将棋」まとめ

 

◇さて今回は震災の影響もあったりして足掛け三か月、ようやく本日無事完結しました酔作テレビの第五話!天童市で四軒ものはしご酒を決め込み、やたらとその内容が濃かったためにパート7までいってしまいました。それではまずは超大作となりました本編からどうぞ↓

 
◇その1

 
◇その2

 
◇その3

 
◇その4

 
◇その5

 
◇その6

 
◇その7

  

◇長げーなー!というわけで12月4日、酔作クルーは遂に置賜を飛び出し、思いつきであまり土地勘のない町天童市へと向かいました。この日モンテディオ山形の最終戦がホームで開催されたせいか、国道13号線は週末にもかかわらず天童に近づくにつれ混雑し、予定より若干遅れてこの日の宿であるホテルパールシティ天童へ。上質なビジネスホテルなのにたいへん格安でした。

  

◇まずはせっかく天童にきたので温泉へ。今回の宿のプランにはこちら「ホテル王将」の入浴券付きを選んだので、こちらに宿泊でもないのに堂々と館内へ。ガオー!

  

◇おーさすが将棋の街天童、特大の王将駒がお出迎えです。それでは大浴場に。

  

◇夕食時であった為、なんと貸し切り。クセのないまろやかなあったまりの湯で気持ちいい〜。さっぱりとしたところで夜の街に繰り出します。

  

◇まずは一軒目は「居酒屋たこ八」。こちら以前管理人が一度来たことのあり、間違いのないお店でしたので入店。あれ、予約してませんがいいんですね?

  

◇間もなくしてゲストのbabydriverことイシイさんと合流。管理人以外はほぼ初対面にもかかわらず、すんなりと場に馴染んでいただきありがたい限り。湯上がりなのをいいことに生ビールをグビグビとやっているとこのような豪華なお通しが。大根がブシューっとするおでんが絶品でした。

  

◇こちらお店一押しの柔らかく甘めのタレで豆腐にも味が染みた「牛すじ煮込み」に、海鮮たっぷりワサビの鮮烈な風味のドレッシングでいただく「タコサラダ」。上に乗っかってるのが好きなんだそうです。

  

◇そして更にイカ塩辛に一夜干しと、たこ八なのに執拗にイカ料理を注文する我々。だって好きなんです。

  

◇タイミングよくこの日管理人の誕生日だったいうこともあり、ラズウェル細木先生のサイン本という粋なプレゼントを頂いたり、BEE氏の職場の訛りが激しいじいちゃんの方言クイズなど幸先のいい滑り出しだったと思います。忘年会シーズンで大変混雑していたので長居はしませんでしたが、気になるメニューが沢山ありましたのでまた再訪したいお店でありました。

  

◇続いて二軒目はbabydriverさんことイシイさんがよく居酒屋として利用するという蕎麦の酩酊、いや名店「水車生そば(水車そばだと思ってたら水車「生」そばなんですね)」へ。

  

◇お酒は天童の地酒出羽桜のにごり発泡「とび六」にまたしても塩辛、そしてエイひれ。とび六のフレッシュで軽いな飲み口のよさは日本酒が苦手な人でもいけそうな美味さでした。アテもセンスのいい通好みなものばかりのいい蕎麦屋でした。

  

◇そば食わないで帰る訳にはいかねえべ、と「板そば」を四人で。太くコシが半端ない田舎蕎麦はもちろん新物で香りも抜群。これを何を思ったか勢いよくすする事を「バキューム」と言い始めたBEE氏、でこの発言が笑いのツボに入ってしまうという体たらく。

  

◇いやあ美味かった。こちら夜11時まで営業しているそうで、この時間は浴衣姿の酔作達で大にぎわいでした。

  

◇タクシー移動で三軒目はイシイさんが気になっていたお店「居酒屋なべちゃん」へ。おーこれはまたいい雰囲気ですね。こちらでは焼酎「爽やか金龍」を水割りでいただきました。

  

◇青菜炒めと揚げたて熱々のトマトチーズフライというこれだけで飲めるお通し。でも何か頼みたいということで壁のメニューを見れば強烈な下ネタメニューが。…こんなの頼めね〜。

  

◇じゃあおすすめを聞こうということになり、卵焼きと刺身盛り合わせを。卵焼きのでかいこと。これで350円、えー儲けあるの?刺身もいいネタ揃いで特に脂の乗ったカジキマグロが絶品。

  

◇やはりどこでも将棋の駒があるんですねえ。ここではGショックをなくした話、というかハチに刺されて大変だった話や、なべちゃん(ママさん)とのトークで盛り上がりました。

  

◇そして遂に酔作でボトルキープ!料理も美味いししかも大変リーズナブル、なべちゃん最高!ホントは焼き鳥が美味しいお店として来たわけですが、この日はすでにに終わってしまったとのことで次はもっと早い時間にお邪魔したいと思います。

  

◇タクシーでまた怪しさを増した温泉街に戻ってきまして、最後にやってきましたのが人気のラーメン店「千屋」へ。カウンター席しかない店かと思いきや、奥にスナックを改装したであろう、奥の院が。

  

◇まんまスナックじゃないか!最高!ここから仕事上がりのナリヒコ氏の友人ヒロキさんが参加。ホントこんな所から来ていただいて申し訳ないほど我々は酔っぱらってました。まずはチャーシューメンマをつまみにビールをチビリ。

  

◇突如、我々の席に大酔いの通称「局長」がやってくるというサプライズ。こんなクライマックスが待っているとは、やはり我々は持ってますね。何かを。

  

◇このままグダグダで終わりそうなところを局長に助けられましたなあ、などと話しつつナリヒコ氏の膝にビールをこぼしてしまうなどの追加ハプニングもあり。誠にに申し訳ない。

  

◇そしてこちらラーメン。締めの一杯ににふさわしいシンプルであっさりなこちらを二度目の大バキューム。最後にこのようなメガネを使ったギャグなどが試されましたがカット。そんなこんなで四軒はしごの濃密な天童の夜が終了。イシイさんとヒロキさんには宿までお見送りまでしてもらったりして、いろいろと恐縮でありました。この場を借りて御礼申し上げます。また飲みましょう!

  

◇宿に戻ってすぐ寝ればいいものを1Fにあるマッサージマシンでコリをほぐし、そしてまさかの部屋飲みがスタート。も、もう飲めません…。もう何が何だか分からないまま深夜に就寝。

  

◇そして翌朝。天気もいいのでチェックアウト後ちょっと観光していこうということに。

  

◇舞鶴山の天童公園へ。個人的につい最近来たばかりですが、この日もいい眺めでした。収録自体はここまででしたがその後もウロウロしまして、

  

◇朝からやってるカフェを探してモスバーガーにてモーニングコーヒーを。奇跡的に二日酔いしなかったのはウコン様さまだね、などとどうでもいいことを談笑。

  

◇山形市へ移動してナリヒコ氏のフットサル仲間が店長さんのauショップ大野目店へ。今話題のアンドロイドスマートフォンを紹介してもらい、試しに酔作を視聴してみたり。これは近いうち購入せねばと心に誓う我々。

  

◇そしてお昼はビックウイング前にある人気のラーメン店、麺屋丸文へ。

  

◇ここはやはり看板メニュー「丸文ラーメン」を。エビダシの香りが特徴的な塩味のスープに太ちじれ麺、バラチャーシューに半熟味玉と言うことなし、実に美味かった!

  

◇途中コンビニで缶コーヒーを買い、こんなに天気がいいならもっと遊んでたいね〜などと話しつつも、それぞれ予定があったので解散しました。そんなことで天童ロケほぼ何事もなく大変有意義な企画となりました。それではまた次回の酔作テレビにご期待下さい。(05/31)

□師走直前の村山ぶらり旅・後編

 

◇例年よりもずっと早く関東方面まで梅雨入りしたそうで、この辺もまもなくムシムシとしたうっとうしい季節がもうすぐ始まるんですねえ。せめて空けるのが早ければいいのですが。さて、今回は村山方面をぶらりしてきた小旅行記の後編です。

  

◇というわけで12月1日、目覚めるとこのお出かけ日和にニヤリ。よしよし、とまずはエントランスにあるPCコーナーでネットで情報をチェックしながら自販機のコーヒーを飲みます。よしよし。

  

◇続いては朝食タイム。このホテルはビックリするぐらいの低料金でこのようなカレーやパンををメインとしたモーニングが味わえます。来るたびにメニューが充実してきてありがたい限り。しかもちゃんとうまい。

  

◇それでは出発、まずは天童方面へ。途中立ち寄ったスーパーの宝くじ売り場で大安吉日ののぼりが出ていたので、これは当たるかも!と年末ジャンボを購入(ハズれました)。

  

◇で、まずやってきましたのが天童市美術館。こちらで開催されていた赤塚不二夫展へ。基本アートとか今一つわからないボンクラですが、大好きな赤塚マンガが見れるというのならば是非見ておきたかった催しなのでした。

  

◇グオー!赤塚ワールドを堪能!伝説のトキワ荘時代の貴重な写真から、人気作品のバカボンやおそ松くん、ひみつのアッコちゃんのなど数々の原画、これ今だったら発表できる?っていうようなかなりぶっとんだシュール時代の過激すぎる作品、そして先生本人の変態コスプレに著名人のシェーオンパレードなどなどニヤケっぱなしでした。そして赤塚作品のキャラが一堂に立体パネル化したユニークな展示も面白かったです。そして売店ではご覧のようなユニークなグッツが販売されておりました。

  

◇キャラと一緒に写真が撮れる天才バカボン仕様のデジカメやバカ田大学の卒業証書、

  

◇ペンダントもアクセサリーもかなり本気な品質。このフォーマルにぴったりな女性用ペンダントもよく見たらおでんとかおもしれ〜。あれこれ迷った結果、この展示会を一冊にまとめた公式ガイドを購入。これでいいのだ!

  

◇赤塚作品をどっぷりと堪能し、気が付けばあっというまにお昼どき。昼食は迷いに迷ってようやく到着した初代梵天丸へ。民家を活かした落ち着いた店内のこちら、営業はお昼しかやってないのでなかなかこれなかったんですが、この度念願の初訪問。さすが人気店、12時前だというのにこの混み具合です。

  

◇こちらのおばあさん手作りの漬物がセルフでいただけました。出がけの青菜のフレッシュなこと。そしてデザートの柿まで。うめー。

  

◇看板メニュー「梵天丸中華」の大盛り(700円)を。魚介だしがふわっ香り、背脂の浮かんだ濃厚なWスープに、モチモチとした食感の中太麺が抜群にマッチング、具はメンマ、ナルト、チャーシューに自家製の梅干しでさっぱりと、醤油ラーメンには珍しいレンゲに付いた辛味噌を溶かせばピリッとした風味が味わえます。餃子も皮がパリッと具はジューシーで美味しかったですし、この完成度の高さに人気のほどがうかがえました。他のメニューも気になるのでまたお邪魔したいです。いやー美味かった。

 

◇デーン!食後になにか飲み物でも買いたいなーと思いながら寒河江に向かう途中、ご覧のようなドリンクメーカー各社勢ぞろいの自動販売機群に遭遇。こ、これは迷うな〜。

  

◇しかも「よぐござてけだな〜」、「またござっしゃい」などとと、方言まるだしでもてなしてくれる素朴な自販機達でした。ぜひこれからは省エネでおねがいしますね。

  

◇で、寒河江といえば道の駅さがえチェリーランドです。まずはサクランボ会館へ。天井からぶら下がるディスコのミラーボールのようなまばゆいシルバーチェリー。

  

◇ここに来たら有名なJAのジェラードを。新商品のつや姫とだだ茶豆の二種類をチョイス。ミルキーな中にツブツブの不思議食感、これがつや姫か!だだ茶豆は豆の風味が活きておりました。

  

◇物産館のほうも見学。さすがに12月ということで果物コーナーはサクランボはありませんでしたがリンゴがとてもいいツヤを放っておりました。うまそ〜。

  

◇そしてサクランボのルーツであるらしい国トルコとの友好えお記念してできたトルコ館へ。あまいマスクのトルコの民族衣装メンズがお出迎え。

  

◇中に入った瞬間に飛んでイスタンブール!入場料無料でこんなに気軽にオリエンタル体験ができるのってすごいですよ。

  

◇貴重なトルコの調度品が展示、一部販売されております。喫茶コーナーもあり、こんな水パイプも楽しめるようです。あー面白かった。

  

◇続いてはお買いもの、JAアグリランド産直センターへ。採れたての野菜や果物のほか、精肉、パンやお菓子などの加工品、本場仕込みの様々なキムチなど食品ならある程度ここでそろってしまいそうな品揃え。

  

◇そしてすぐ近くにある日帰り温泉ゆ〜チェリーへ。寒河江SAのETC専用インターからすぐというこちらは、内湯二つ、露天風呂のそれぞれ泉質が楽しめるという温泉がなんと300円。平日のまだ明るい時間にもかかわらず沢山の利用者で賑わっておりました。市民の憩いの場なんですねえ。塩分強めでやたらとあったまったなあ。

  

◇こ、ここは!すっしっ、すっしっ、すっしっ、すっしっ、きのだいずし〜さ〜がえっのCMでお馴染みのさがえ紀の代を発見!食べていきたかったのですが夕食にはちょっと時間が早すぎて断念。いつか必ず!

  

◇で、南陽まできたら空腹状態、イオンモール南陽にある「ととや三代目」で締め。魚屋さんが経営されているだけあって魚の唐揚げや、メロカマ焼きなどつつきつつ、腹いっぱいでやたらと充実した休日が終了〜。(05/28)

□師走直前の村山ぶらり旅・前編

 

◇えー5月も折り返し地点でございます。ゴールデンも終わり、我が子も誕生から一カ月が経ち元気そのもの、そしてここは放置ぎみ、という状況ですけどもこのサイトは管理人ライフワークであると思っておりますので、引き続きマイペースに更新していきたいとい思っております。さて今回は、昨年の暮れに村山方面をブラブラしてきた報告です。

  

◇というわけで11月30日、忙しくなる前に、そして身重の妻がまだ動けるうちに暇をもらってどこかに行ってみよう、ということでまずは夕方から山形市へ。定番ですがまずは温泉から、山形市青田にありますお気に入りの日帰り温泉「八百坊」へ。ゴンゴンと岩から流れる熱めかけ流しの湯は相変わらずのパワーを感じ、それが体にジワジワと染み込むようなとてもいい湯でありました。湯上がりには贅沢な牛乳を。濃いー。

  

◇その後いつもの格安な常宿にチェックインし、山形駅前へ。繁華街というところははいつ来てもテンションが上がりますな。

  

◇で、やっぱりここはたまに来るならこんな店、最高居酒屋「かっちゃん」へ。小上がりが宴会の為に満席だったため今日はカウンターへ。完全禁煙の店としてテレビで取り上げられたこちらのお店、それでもこの盛況ぶりはここのレベルの高い料理たるゆえでしょうね。

  

◇せっかくなの贅沢にプレミアムモルツ、そしておまかせ4000円のコースで。いきなり魅惑の小鉢と四点盛りが。

  

◇うーん最初から文句のつけようがない美味さ。風味が素晴らしい天然なめこおろし、左からウにカマボコ、ズワイガニにタラコ煮、穴子の煮こごり。うはーどれも美味い!これだけでもグイッグイとビールを飲んでしまいます。

  

◇かっちゃんでのお楽しみといえば刺身の盛り合わせ。程よい脂の乗りのマグロ(中トロ)、ホクホクかつジューシーなシャコ、甘さと全く嫌みのない磯の香りの生ウニ、サクッとした鮮度抜群の青柳、しっとりとした食感で旨みの詰まったマダコ。つまの茎ワカメまでもが美味い!なんだこれ!

  

◇続いては銀ダラのニンニク味噌焼き。西京漬けとかが一般的なんでしょうけど、この時期の脂の乗ってる銀タラにこそニンニクのスタミナ系の味が抜群に合うわけですよ。こうなったらもう生すだち酎ハイ。あー柑橘のいい香り〜ゴクゴクゴクゴク。

  

◇そしてなんとフグ鍋が!しかもトラフグ!なんでもこの日宴会でフグコースの予約が入っていたから特別に、だそうです。ありがたいぜ宴会の皆さん!今が旬のトラフグをかっちゃんのそのまま飲めるほどうまいポン酢でいただきます。エキスまで全部いただきました。

  

◇まだまだつづくのです。こちら馬刺しタテガミ付き!これを青森産のニンニクで。赤身ならではのしっかりとした旨みに対してタテガミはとろける旨さ。ここで熱燗も頂いて風邪気味だった管理人、これでもう治ったも同然です。

  

◇とどめのナガスクジラの鯨ベーコン。なんでしょうか美しさは、こんなに見事なベーコン初めて!からし醤油をちょいと付けてつまめばサクッとジュワっと嫌みのないクジラの味に夢心地。もう冷酒でもいっちゃおうと「かっちゃん」ラベル、これがこのベーコンに合うのなんの。大変にいい気分になり、カウンターということでいろいろお話させてもらったところ、女将さんが管理人と地元が一緒ということが判明。先輩これからもよろしくおねがいします。

  

◇いやあ今日も期待以上のかっちゃんでした。ではもう一軒、と駅前をウロウロ。

  

◇そういえばもうこんな時期だなと、巨大クリスマスツリーが登場した霞城セントラルへドーン!ほう、ここ建ってもう10年もたつんですねえ。

  

◇相変わらず異彩を放っているオブジェたち。この自身がイモ煮の具材になれるテーブルでなにかやってみたいと思ってみたり。

  

◇ここまできたらとエレベーターで最上階に登り、山形市内の夜景が楽しめるバー「GROOM」へ。平日なので窓際のいい席に座れました。

  

◇スプモーニにオリジナルのノンアルコールカクテル、そしてイタリア産の生ハムを。なんでしょうかこれ超オシャレじゃないですか!生ハムはドライイチジクと一緒に食べるのですが、これがまあいいだけマリアージュでした。

  

◇最後にジントニックと夜景ときたもんだ。このシチュエーションをこんなに気軽に楽しめるんだもの、やっぱり山形駅前はいつ来ても楽しいなあと、満足げな表情で就寝しました。つづく(05/16)

よっしゃよっしゃでウッシッシの4月編   ◇2011.04

□サイクリング2010まとめ

 

◇さて四月も今日で終わり、この辺でもようやく暖かな日が多くなってきました。とりなりますといよいよ自転車に乗れるようにもなってきたということで、今回は管理人の本格的なサイクルシーズン直前、2010シーズンを振り返ってみようと思います。とはいえほとんどサイクリング中に撮影した風景写真ばかりですが、山形の季節の移り変わりをご覧いただければとおもいます。

  

◇というわけで管理人の運動不足とストレスの解消の為の日々のサイクリング、昨年は春になってもうすら寒い日々が続きまして、本格始動したのが5月の下旬、この季節は菜の花や田植えが終わった水田を楽しみながらのライディングでした。

  

◇こんな天気でもまだ暑くないので川沿いの道を爽やかに。お、ネコちゃん。

  

◇こちらお気に入りのスポットより。新緑が美しいです。

  

◇この日は農作業一年目のBEE氏が突如午後からやってきたので、軽く鳩峰山麓までツーリング。

  

◇そして管理人お気に入りの場所で休憩。このロケーションと缶コーヒーで、オープンカフェ顔負けの気持ちの良さなのです。

  

◇今季初のぶどうまつたけラインのビル沢湖越えにトライ。まあ大したことはないんですけど時沢地区を見下ろすこの場所は相変わらずの満足感。

  

◇この日はJR高畠駅方面へ。田んぼの真ん中をバサバサとやってるなにかがいる、と見てみればシラサギ。でかいなー。

  

◇6月の後半、この日は天気も良かったので早起きして長距離ライド。サイクリング道の「まほろばの緑道」を米沢方面へ走らせます。

  

◇河沿いの道をかけ抜け、目的地はマクドナルドで朝マック。疲れた体にしみこむマフィンの美味さときたら。車で来るのとはわけが違うわけですよ。

  

◇七月に入ると梅雨入りはしているものの、晴れればもう夏本番といった感じに。トウモロコシも人の背丈を軽く越えておりました。

  

◇さ、サル!しかも群れで!最近は頻繁に人里に下りてくるようになって、よく見かけるようになってきましたが、自転車に乗ってて目の前に急に現れたこのおサルの行進には若干の恐怖をを感じました。まあ怖いのはお互い様でしょうけど。母サルのお腹にぶら下がった子サルは可愛かったですけど。

  

◇いい夕焼けシリーズ。こんな茜色の空とヒグラシの鳴き声ときたら、脳内BGMは井上陽水の「少年時代」がフル回転です。

  

◇サイクリングの途中、やたらと人懐こい犬が。前を通るだけ手猛烈な遊んでアピールをしてくる真性かまってちゃん。そして子猫物語。見てるだけでも動物は癒されますね。

  

◇で、梅雨が明けたら激猛暑!こうなるとまだ気温の低い早朝か夕方に出かけるようになりました。それでも馬鹿みたいに汗だくで。走ってる間は風があるからいいんですけど。

  

◇ちょっとした小物入れが欲しいとトピークのサドルバックを購入。工具や飲み物などちょっとしたものを入れるのに便利なのです。バックライトも装着できていい感じにおさまりました。

  

◇屋代地区でこんなビンテージなバスを発見。山交バスだったようですね。今は倉庫に。そして夕暮れの床屋さん。味わい深いです。

  

◇9月に入るとようやく涼しくなってきまして、再び快適なライドが楽しめました。黄金色の田園風景とお月さま。

  

◇10月にもなると日が暮れるのが早まって気が付けば真っ暗なんていうことも。しかも涼しいを通り過ぎて寒くなってくるほどに。

  

◇おーコスモス満開!そしてこちらは偶然にも雲の形が大空をはばたく鳥のような形に見えましたのでパチリ。

  

◇稲刈りも始まって実りの秋、そして熊に注意!猿だったらまだしも熊はちょっと…。テレビ等で報道された通り、昨年は相当数出没したわけですが、管理人のいつも通るサイクリングコースで熊とばったりなんていうことも当然ありえたわけでして、まあ何事なくて良かったです。

  

◇秋も深まり、公園には雪囲いが施され、遂に紅葉のシーズンが到来。綺麗なんだけど物悲しいものですねえ。

  

◇11月に入ると気温が低い日が多くてさぼりがちになったわけですが、12月に入ってなぜか暖かい日が続き、この日がラストランとなりました。いつものサイクリング道路が落ち葉でフッカフカ。20年物の我が愛車よ今シーズンもありがとう!

  

◇いつもの場所で濃いめの一服。最後にこんなゾロ目を達成したりしましたが、これ昨年からの引き継ぎでありまして、2010年の走行距離679キロを引いた1500キロぐらいが今年の記録です。昨年にくらべて倍以上距離は伸ばすことに成功!でも一般的にこれが多いのか少ないのかはわかりませんが、気分的にはかなり乗ったなあ〜という気持ちであります。さて、2011年は何キロ漕げるのか、極めて孤独な挑戦の始まり始まり〜。(04/30)

□今宵堂「山形蕎麦猪口物語」明日より開催

       

◇最近酔作TVのツイッターを通じて「今宵堂」さんという京都でご夫婦で酒器を中心とした陶芸の工房をされている方とお知り合いになりまして、HPをご覧いたらければ解るとおり、ホントに素敵なかわいらしい作品ばかり製作されていおられるのですが、その今宵堂さんがなんと明日から来月の15日まで蕎麦猪口をテーマに山形市のスズラン街「ぎゃるり葦」で展示会をされるとのこと。

「山形蕎麦猪口物語」
4月29日(金)〜 5月15日(日) 11:00 〜 18:30 ※ 水曜定休日
会場 / ぎゃるり葦 山形市香澄町2-1-4 TEL:023-622-1234


◇余震が続くこんな時期に東北山形で開催してくれるなんて嬉しい限りですね。というわけで開催期間もGW中でもありますのでふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。蕎麦も酒も大好きな管理人も酔作クルーと共に時間を見つけてお邪魔したいと思っております。(04/28)

□ぶらり天童のロケハンの旅

 

◇我が子誕生から早や三週間、管理人は主に悪戦苦闘しなふがらお風呂にいれるなどの育児を頑張っております。さて今回は11月の末に山形県天童市をぶらり旅したご報告。

  

◇というわけで11月20日、妻が結婚式にお呼ばれしたので管理人は運転手として将棋の街天童市へ。天童市には現在アップされております「酔作TV」の第五話でお邪魔する予定だったので、披露宴が終わるのを待つ間そのロケハンも兼ねてウロウロしてみました。

  

◇まずは昼食、なんの下調べもなかったので目に付いた店にいってみようとこちら「吉野屋」さんへ。牛丼の?いいえ、「家」じゃなくて「屋」のほうです。チェーン店とは違う街のおそば屋さんといった感じのホッとする店内。手打ちそばやうどんが一押しのようですね。

  

◇だがしかし、カツ丼の誘惑には勝てない!しかも半ラーメンも付くすばらしき内容のセットを(950円)。うまい!サクサクの残ったカツに出汁の効いた程よい甘さのタレ、そば屋のどんぶりものは外さないな〜。半ラーメンもそば屋の中華そばらしくアッサリしてて申し分なし。漬物も手作りで美味。

  

◇その吉野屋さんの道向かいにあるのが、再び天童に帰ってきた雑貨&本のブンブン堂さん。相変わらずのユニークでオシャレな品揃えにニンマリ。これからも山形のサブカルシーンをここ天童から先導し続けていたきたいたいものです

  

◇続いては酔作ロケの為に天童温泉街のど真ん中にあります歓楽街を視察。夜の街を真昼間に歩いたところでどうだ、という気もしますがそこはあえてね。

  

◇王様と私、ラベンダーの香り…昭和の香る文学的なスナックの店名が立ち並びます。うーん、こういう知らない店で飲んでみたいなあ。

  

◇いやーさすが温泉街、居酒屋から怪しい系までいろんな店がありますね〜。酔作収録が楽しみになってきました!

 

◇いい看板を発見。楽しそう。歌ってる人完全無視だけどカンパーイ!

  

◇続いては紅葉でも愛でようと天童市のアウトドア系観光スポットの舞鶴山へ。全国ニュースなどでもよく取り上げられる「人間将棋」が行われることでもお馴染みですね。

  

◇ブランコ滑り台などの遊具コーナーもあり。寂しげな秋の終わりを思わせる風景にしんみり。お、展望台だ。

 

◇おーこれはいい眺め。目の前の愛宕沼と温泉街を一望できます。

  

◇あ、愛宕神社?せっかくだから参拝させてもらおうと案内の通りに進みます。こ、これは想像するにかなり険しそうですよ。

  

◇途中紅葉度マックスなモミジが夕日に照らされて大変美しかったです。ほう、モミジは天童市の木なんですね。

  

◇これ登山じゃん!かなり登りごたえのある山道をヒーヒーいいながら愛宕神社に到着。昔はこちらにお城があったんですって。参拝後の帰り道に見えた先ほどの展望台とは逆方向からの眺めも素晴らしかったです。ナイスセッティングサーン!

 

◇というわけで舞鶴山の秋の風景です。カタカタいってるのはカメラの動作音のようです。

  

◇続いてJR天童駅へ。奥羽本線と山形新幹線の停車駅であり、駅ビルもある天童の玄関口であるこちらを散策しました。

  

◇ここは複合型商業施設の「パルテ」というモールらしいです。さすが天童、お土産コーナーには将棋の駒関連商品がずらり。このでっかい駒の置物は山形県内の家庭ではかなりの高確率で茶の間に飾られておりますね。

  

◇で、ちょっと休憩したくなりこのビルの中ならなんらかの飲食店があるだろう、ということでありましたこちらカフェレストラン「アリスの海」。ドリンクメニューに軽食、というかラーメンまでメニューにある幅広い利用ができるお店なようです。

  

◇歩き回って火照った体をクールダウンしてくれるものといえばそう、コーヒーフロート。ガラス窓から見える駅前を風景を眺めながら黙々とチューチューする30代半ばの男がここに一人。

  

◇電車に乗る訳でもないのにホームにも来てみました。オウ、ラブミーテンドウ!そしてこちら駅裏の風景。夕焼けが綺麗です。

  

◇そして旅の終着駅は道の駅天童温泉。以前こちらは物産館だったようですが現在は森林情報館「もりーな」という施設になっております。ウッディー。

  

◇こんなぜんまい仕掛けで動く玩具も展示されておりました。では動かしてみましょう。

 

◇…なんだこの中途半端さは!でもこの稼働しない部分が実に味わい深いですね。最高!

  

◇そして併設された足湯で「駒の湯」で旅の疲れを癒しているうちに結婚式を終えた妻から呼び出しがかかり無事帰路につきました。いやー短い滞在時間でしたのが楽しかった!でもまだまだ天童は楽しいがスポットありそうと思いつつ、翌週また行きました。(04/27)

□我が子誕生

 

◇私ごとですが4月9日の早朝、管理人にに第一子が誕生しました!あの3.11はもちろん前日の地震、停電と幾多の苦難を乗り越えての出産でしたので妻には苦労かけました。いやあとんでもない時代に産まれちゃったなあ、我が子。

  

◇というわけで3210gの元気な女の子でございます。今のところフルパワーで寝る、授乳、泣くしかしませんが、そんな中でも日々いろんな変化がありまして、これぞ人体の神秘というものに触れております。かわいいし。しばらくはちょっとバタバタしておりますが、こちらでも育児のご報告なども含め更新していきたいと思っておりますので今後ともよろしくおねがいしまーす。(04/14)


過去のDIARYはこちら

△上にもどる

■2010.10

◇山形発、二人の酔っ払いと一人のシラフがお送りするハートフル酔いどれバラエティー、「酔作テレビ」この秋より放送開始!


■2010.10.10
 
◇One Day
DJ Nonsence出演
ありがとうございました!

■2010.09.22
 
◇KICK VOL.2
DJ Nonsence出演

ありがとうございました!

■2010.09.19
 
◇CBJAM2010
DJ Nonsence出演
ありがとうございました!

■2010.08.27
 
蔵王龍岩祭2010
DJNonsenceムーンステージPM19:00〜PM20:00
ありがとうございました!

■2010.01.23
  
「みちのく名酒場百選」二十六酒場まで更新しました

■2009.12.05
 
◇WEEKEND vol.2

ありがとうございました!

■2009.10.31
 
◇HIDDENvsHAMELNNIGHT
ありがとうございました!

■2009.10.12
 
◇山形国際ドキュメンタリー映画祭2009特別企画「さよならミューズ!」ありがとうございました!

■2009.09.05
 
◇CBJAM2009
ありがとうございました!

■2009.08.22
 
◇fuwa fuwa a la mode 04

ありがとうございました!

■2008.11.29
 
◇オクトパスジャパンVSハーメルンナイトROUND2!
ありがとうございました!

■2008.11.27
 
S.C.K.SOUND
DJnonsenceとDJegcのミックスアップ!

■2008.11.23
 
◇ショッキングナイター025
ありがとうございました!

■2008.11.08
 
◇「たそがれの街角で
米沢市笑茶屋でひっそりとほっこりチルアウトパーティー開催!
ありがとうございました!

■2008.10.31
  
◇LIVE ARB 「DJ EVENT」
ありがとうございました!

■2008.09.27
 
オクトパスジャパン010
スペシャルゲストにBUBBLE-B feat. Enjo-G !
ありがとうございました!

■2008.08.29.30.31
 
蔵王龍岩祭2008
TUNE Xステージ
08/30 18:00-20:00
DJ Nonsence出演

■2008.08.02
 
◇オクトパスジャパン#009
ありがとうございました!

■2008.07.23
 
◇TRAVEL一旅更新しました

■2008.06.19
  
SAKABA「みちのく名酒場百選スタート」!

■2008.05.31
 
◇オクトパスジャパン#008
ありがとうございました!

■2008.05.29
 
S.C.K.SOUND
DJnonsenceとDJegcのミックスアップ!

■2008.05.23
 
◇TRAVEL一旅更新しました

■2008.05.10
 
◇真夜中の謝肉祭2008'
ありがとうございました!

■2008.04.19
 
◇[SHOCKING NIGHTER]
ショッキングナイター#024
ありがとうございました!

■2007.04.13
 
S.C.K.SOUND
DJnonsenceのミックスアップ!

■2008.02.07
 
◇外部ブログ「FLYING WEB MAGAZINE」の連載コラム「ステレオカセットキングダム分店 ナンセンス師匠の山形わくわく情報局」更新!

■2008.01.17
 
◇思い立って全面リニューアルに着手!どうぞ気長にお待ちください!